きらめきの彼方へ

NEWSがいつまでも幸せでありますように

EPCOTIA~宇宙旅行に行ってみました

NEWS ニューアルバム『EPCOTIA』

発売おめでとうございます~~!!

今回のテーマは「宇宙旅行」ですって。
なんてこった今年のテーマも壮大!!
さすがファンタスティック4。期待を大きく超えてくるじゃん…好き


夢の国に連れて行ってくれたと思ったら、今度は宇宙に連れて行ってくれるんだよ??
NEWSを応援してると色々なところに行けて良いね。飽きる事ないね!!


前作の『NEVERLAND』の世界観を引き継ぐアルバムプロジェクトの第2弾とのこと。
次までも期待させてくれる粋なプロジェクト~~!!

Wは世界をテーマに飛び回ってくれないかな。
ガンジスのほとりで出会ってるくらいだから、いつか北極でも出会っちゃうんじゃないかと思ってる(誰に)

そしてSは季節なんかどうでしょう!四季折々の曲も既にたくさんあるし!!
妖精みたいにさ、杖か何か振って季節を変えるNEWSが見たいの!!
ほら、ゼルダの伝説大地の章みたいな!!(古い)
※こっちは結構本気



さて、勝手な妄想は置いておいて、今回の『EPCOTIA』

ガイドが!NEWSな2人!!(まずこれ)
セルティ*1が喋ってるように聞こえる…ゴホン


話が逸れそうなので戻そう。



ファーストコンタクトはハッキリ言ってまずまず。(何様だろうね、ごめんなさい)

これは好みの問題なのです。

発売中の『CD Journal』でも本人たちも言っていますが、ジャニーズっぽくない曲がある。
そう、これがファーストコンタクトでは歩み寄れなかった。
音楽はずーーっとキラキラ王道これぞアイドル!って感じのものが好きで、
ラップとかヒップホップ系?(そもそもジャンルのくくりもわかってない)を通ってこなかったから。
しっくりこないのも仕方ないのかな。


いつも初めてアルバムを聴くときには、タイトルを見ず、もちろん制作陣も見ず、
まっさらな気持ちでイントロを聴いてみて、これだ!!って決めてから詳しく見ています。

第一印象でのダントツ1位は『イノセンス』でした。
爽やかばんざい。


でもね、これじゃ終わらない

だってNEWSだもん(意味不明)
宇宙旅行2回目行ってみましょう。



あれ?この曲もいいぞ??


そう、好きな曲が増えていくわけです。




単純~~!!




そもそもNEWSの何が好きかって、声なんですよ。
INTERで現れる声とかめちゃめちゃ好みすぎてずっと聞いてたい。
ナレーションとかしてほしい。

というわけで、全曲通してリピートするうちにどんどん好きになっていくアルバムだったという話です。

私の狭い世界を広げてくれてありがとう(重い)


というかさ、ジャニーズっぽくない曲も歌えるって凄いじゃん!!
振り幅の広さよ。

(前述した『CD Journal』で色々と詳しいお話が聴けるのでオススメです。)


今の私、聴けば聴くほど『AVALON』が好きになり過ぎて困ってます。
サビ前の「花開くアヴァロン」の歌い方。
「アヴァロン」ってとこの歌い方優しくてよくないですか!?うまく言えないけど!!


『EPCOTIA』の小山さん低音にシビれ、
恋する惑星』の歌い出しの可愛さにトキメキ、
『JUMP AROUND』の小山さん低音にシビれ(またかよ)、
『UFO』のずっときみが欲っしいんだよにぶっ倒れました(大丈夫か)



そして、
小山さんのソロ曲。

『銀座ラプソディ』作詞:コヤマP

って見られたのが、とても嬉しかったです。

私は2人で歌う姿を見ることは出来なかったけれど。
ロメオの時みたいに、こうして残してくれるのが嬉しいなぁ。
ギラギラした衣装のチャラい小山さんも好きだけど。
今の小山さんがどんな風に歌ってくれるのか、ワクワクする。


もうすぐツアーも始まるし、楽しみだなぁ。
それまでにアルバムを聴き込んで、バッチリ予習しておきますね!!


CDJournal2018年4月号 (CDジャーナル)

CDJournal2018年4月号 (CDジャーナル)

*1:デュラララ