きらめきの彼方へ

NEWSがいつまでも幸せでありますように

今日一日が素晴らしく過ごせるように

2019年4月30日。
平成最後のこの日。皆様はどう過ごしました?
わたしはですね、平成最後の最後までNEWSが好きでしたね~、はい。あれ、答えになってないって?おかしいな。

まぁ思えばこの一か月、いろんなところで「平成最後の~」って言葉を見てきて、--そりゃあ元号が変わるんだから何にでも当てはめられるだろうよ。
って、流行りにのっかるのが苦手なうえに一歩引いてしまうところのあるわたしはちょっと冷めた目で見てました。が!!そんなこと言ってたくせに平成最後の日を目前に控え、「あ~どうしよ、平成最後に見るDVDはどれにすべきか…思い入れの深いネバエンか、それともお気に入りの美恋か…。」なんて、ほんとしょーもないことに悩んだから!まんまと平成最後商法(?)に踊らされたから!だってさ、平成が終わるんだよ?敬意を払うのが平成の世に生まれ過ごしてきたものの宿命でしょ?(んなことない)(そもそもどこに敬意を払っているのかは謎)


まぁ、しょーもない話はさておき叫びたいのはこれ。(もう平成終わっちゃってるけど細かいことは気にしない)

NEWSが活動している時代に生まれて良かったーー!!(地球に生まれて良かったーの勢いで)


NEWSが活動している時代に青春を過ごして、小山慶一郎さんというとても素敵な人を好きになれたこと。そして、熱量はそのときによって違えど時代の変わるその日まで好きでいられたこと。そして次の時代もきっと好きでいるんだろうなと思えるくらいに今、小山さんのことが好きであること。これって奇跡だなぁと思う。辛いこともたくさんあったけど、NEWSに出会えたおかげで乗り切れたこともたくさんあったんだ。これってさ、自分が今まで生きてきた中でトップレベルのラッキーだったと思うの。ありがとう。


ちなみにわたしにとっての平成最後のライブはWORLDISTA福井公演になりました。時代が変わる前にもう一度小山さんに会えてよかったー!!何よりも嬉しかったのはね、めちゃくちゃ楽しそうな小山さんが見られたこと。そりゃもう笑顔が可愛いんだわ!!(デレデレ)
MCでは小山さんの話題が多くて楽しかったし、小山さんの人の良さを再確認させてもらえたし、楽屋スタイルのバスローブ姿を拝めたし、大好きな小山さんを間近で目に焼き付けられたことは平成の思い出にします!!ありがとう福井!!この話は長くかるからまた別の機会に出来たらいいな。…多分しないな。



そして2019年5月1日。
時代の節目となるこの特別な日が何という偶然か、わたしの大好きな小山さんのお誕生日なわけです。
今日は一年に一度 重要度世界一の大切な君の 記念日\(^o^)/ だからね!!
今年もひっそりとお祝いさせてもらいます。35歳のお誕生日おめでとう!!


本当は好きなところを延々と語ってもいいところだけど今回はやめておき、小山さんに送りたいと常々思っている言葉をひとつだけ置いておきます。

今日一日が素晴らしく過ごせるように 

タイトルに引用させて頂いたこの言葉。これは、NEWSの『Say Hello』*1という曲の歌詞です。
一日一日が素晴らしい時間となりますように。幸せに笑っていてくれますように。毎日のように思ってます。昨年は33歳の年がとっても楽しかったと言ってくれたっていうライブレポを見て、とっても嬉しかったんだ。またこの1年も、楽しかったと笑ってくれるような1年になってくれたら嬉しいなぁ。だってわたしは何よりも小山さんの笑顔が好きだからね。


なんてね。重くてごめんね!!まぁそんな感じで(そんな感じとは?)35歳の小山さんも応援していくので、どうか幸せに過ごしてください!!


PS.『Say Hello』の好きな歌詞をもうひとつ。いろんなことがあるかもしれないし、考え方やとらえ方も人それぞれで食い違いもあるかもしれないけどさ。
「とりあえず責めるのはやめて笑い合わないか?」 おわり!

touch(通常盤)

touch(通常盤)

*1:NEWSファーストアルバム「touch」に収録されていますのでぜひ。