きらめきの彼方へ

NEWSがいつまでも幸せでありますように

永遠

KAT-TUNの田口くんが30歳を迎えたそうな。
おめでとうございます。
あの発表から5日。今でも「ウッソでーす!」って言って笑ってくれるような気がしてならない。

私はNEWSファンだし、偉そうなことを言えるほどの立場ではない。
それでも、…もちろんハイフンさんの比にはならないけど、…すごく悲しくて、信じたくない気持ちが抑えられない。だから話させてほしい。

実を言うとNEWSが活動休止中、すごく寂しくてKAT-TUNに走りかけた時期があった。
ごくせんが学校で人気だった影響から気になりはじめ、DVDを買って。
デビューシングルも、田口くんがメインのジャケットを買うくらいには田口くん推しだった。

亀梨くんが、ジャニーズ入りしてすぐの頃は態度が悪くて誰もよりつかなかったけど、田口くんは話しかけてきてくれた(ニュアンス)みたいな話を雑誌で見かけてはぁぁ(*ノωノ)となったのを覚えている。
少年倶楽部の友達部のコーナーも大好きだった。

今思えば、KAT-TUNも相当気に入ってたんですね。

今回、田口くんが脱退という結果になって前の2人とは違うと思った。
だって理由がわからない。もちろん人間だから、たとえアイドルを捨ててでも自分の人生を歩んでほしいと思う。結婚だって祝福できる。
本当に大切なものを諦めないと得られないものもあるんだってわかるから。

ただ、どうしても山Pを思い出してしまって。

(グループを辞めて何がしたかったの…?と辛くなったこともあったけど、もう納得してるし今でも山Pのこと大好きです。ここは余談。)

また、亀梨くんの「辞めたメンバーを嫌いになったわけじゃない」って言葉に、どうしてもNEWSが重なって。

涙が止まらなかった。

追い討ちは、小山さんのコメント。
「残ったメンバーが納得するには時間がかかる。」

引き留められなかった人がどれだけ悔しい思いをするか。何を背負っていくのか。
それを考えたらどうしても悲しくて。
突然突きつけられた現実はあまりにも残酷で。
もし、芸能界からもいなくなってしまうんだったら本当にもう会えなくなるんだよ?
そんなの耐えられない。
猶予があるのはいいことなのだろうか。春なんて来なくていいって、きっと思ってしまうよ。

最後に、NEWSの永遠(四銃士カップリング)を引用させていただく。

永遠などないとわかってる それでもまだ願ってしまうのは

芸能人も、アイドルも、グループも、永遠ではないと思い知らされた。
だから、自分の大好きな人たちを、後悔なく応援していきたいと心から思った。