きらめきの彼方へ

NEWSがいつまでも幸せでありますように

恋焦がれたトップガン

NEWSのニューシングル「トップガン/Love Story」が発売になりました~!!おめでとうございます!!待ってましたよ新曲!!まさに恋焦がれたトップガン!!(言いたいだけ)

こちら、発売初日のオリコンデイリーランキングでは1位だったそうじゃないですか。嬉しいね。。ミュージックステーションにて、Billboardランキング1位だと紹介されて嬉しそうにキャッキャしてるNEWSくんたちがめちゃめちゃ可愛かった…!!ワイプというちっちゃい枠の中からでも伝わってくる躍動感。うぇーん。NEWSにはてっぺんからの景色を見ていてほしいんだよ〜良かったね〜〜(涙)


さて、今回のシングルについて。また素敵なのよこれが!!
両A面シングルということなんですが、この代表曲2つだけでもNEWSの曲の幅広さというか、違った魅力を感じられるようになってます。しかもどちらの曲もMVあり。Love Storyの方はソロバージョンのMVもあるんですって。豪華すぎやしません?!ありがとうございます、喜んで買わせて頂きました!!
それに加えて、Represent曲が2曲と新曲が1曲。これらすべてを堪能するには3形態全て揃えるしかありません。買わないという選択肢はありませんね!!
ジャケ写もすばらです。個人的にはLove Story盤の少し口角が上がった小山さんが好きですね。トップガン盤の足の長さが目立つ小山さんも好きだし、チュッ〇チャプスくわえる小山さんも好きだし、あれ全部好きだったね?!そうだ、ジャニショで売ってるオフショにはチュッパチャ〇ス舐めるバージョンの小山さんがいるらしいですがわたしは何枚買えばいいんでしょうかね!!



※シングル発売があまりにも嬉しくて取り乱してしまいました。失礼しました。




トップガン

とにかくかっっっっこいい!!もうね、イントロから好き。カンカンカンって音から始まるのも気持ちが上がる。お気に入りを1つには絞れないんだけど、まずAメロの小山さんの歌い方が好き。

ノイズなんかに目もくれずに 人をかき分け 風のように 駆けだしたひと

ノイズなんかにぃ~目もくれずにぃ~ ←これよ!!この歌い方が好きなの!!伝わるかな?!
この部分の母音「い」の多さね。わたし、小山さんの「い」の音が好きって気づいた!!(「生きろ」の結びついた絆の「き」の音が好きだってしつこいくらい言い続けます)(アルバム『WORLDISTA』から挙げるとDEAD ENDの2番Aメロ「その未来の先〜」のとこも好きです)

ドラマのオープニングとして初めて聴いた時から、爽やかで好きだな〜と思っていたこの曲。WORLDISTAツアーで観てさらに好きになりました。
何でかってそれは、小山さんがとにかく楽しそうにニッコニコの笑顔で歌い踊ってるからさ。うたコンでもMステでもその笑顔は健在だったので、わたしは喜びで目の奥が熱くなりましたとさ。あと、Mステでは自分のパートじゃないところも口ずさんでいる小山さんが多く見られて好きが爆発しました。

MVは、薔薇に埋もれる4人が美しすぎて照れる。。がっつり踊るMVみたいなこと言ってたのにあんな感じとはびっくりするじゃん。斜め上どころか90度くらい上行かれたよ(?)
キレッキレに踊ってるのもかっこいい。凛々咲いた~のとことで片足あげるのが好きだし、最後のキメで少しよろけちゃうのも好き。大サビ手越くんソロ部分の揺れる振り(説明が下手かw)もめちゃめちゃ好き。ちなみにこの大サビのところ、手越くんが歌っている横にニンマリして踊る小山さんがいるんですけど、私的このMVの中でも特にお気にいりの表情なのでぜひとも注目して見て頂きたい…!

メイキングにあったコヤテゴちゃんの戦い…というかもはやいちゃいちゃ(?)も楽しい〜!!
めざましテレビで紹介してくれたときに見て思ったけど、手越くんからの水しぶきを再現するとき水がかかってしまう側にいるスタッフさんに「そっち気をつけてくださいね」みたいに気遣ってから水バシャッてする小山さんに好き~~!ってなったことも思い出したのでここに残しておきます。ありがとう、めざましテレビ



Love Story

君がいたらそこが唯一のheaven!!!!最高!!!!
heavenの「へ」が好き!!あれ、さっきは「い」の音が好きって言ってたじゃん、って?「え」の音も好きみたいですわたし(真顔)

EPCOTIA-ENCORE-でのファンの歌声が収録されているというのも、そこにメッセージがのっかっているというのも、愛が詰まっていて素敵です。

ひとりで当たり前に過ごしてた 曇り空に光が差した夜

この歌詞も好き。NEWSが光をくれたと思っているわたしは自分に重ねてしまいましたね。相変わらず重くてごめん。。ここの小山さんの歌声があまりにも優しいから余計にこじらせてしまう訳よ。このまま銀河の果てまで行けそう…。抱きしめて…銀河の果てまで……(突然の2次オタ発動すみませんわかる人だけわかって……)

歌詞といえばシゲのパート「君のいない未来は色のない世界」も好き。無声映画*1だったり色がなかったり「君」がいないと大変だね。

こちらのMVもね、トップガンとは違った意味で照れます。あまりにも甘い映像を見るとこそばゆくなってきちゃうから見ていられるか心配だったの。実はニッセンのCMを直視できなかったくらいだからさ(照)。でも意外と見てられました…!余談としては、わたしのイチオシのアルバム『touch』の初回盤にデートしている気分を味わえる映像がついてたんですけどね、あれも思い出しました。大きくなったね…(誰目線だよ)

ところで、小山さんだけ切ない表情に見えてしまうのはわたしだけかな?フィルターでもかかってるのか??ふと笑ったときの表情が何だか諦めが入り交じった笑顔に見えてしまって胸が締め付けられてしまったよ…。幸せになってね……(※妄想が過ぎる)



Dragonism

ドラゴンっていうからゴリゴリのeスポーツゾーン的な曲かと思ったら違った…!オシャレだなぁ〜!ってのが第一印象。制作陣見て納得。冒頭のメロディを聴いてDistanceっぽいなと思いました。しっとり聞けるような曲調なのに、歌詞は力強くてかっこいい!!この曲の小山さんの歌声も好きですね。



weeeek

テンションが上がる!!ライブや歌番組で、もう何度も4人で歌ってきたのに音源として受け取ると新鮮な感じがするのは何故だろう。歌詞にも出てくる年齢になった小山さんが歌い直したのだと思ったら感慨深いものがあります。かっこいい大人になれてるよ、うん。「作った笑顔引きつったかも!?」の小山さんは音源になっても可愛くて、ずっとそのままでいてね…と思いました。

ただ、ひとつだけ。歌詞ではないから継ぐ必要なんてないんだけど、どうしても「行きまーす」を待ってしまう自分がいることは申し訳ないけど許してほしい。「いぇい」って言いたいし、腕が勝手に動いてしまうの。どちらも大好きだよ。



夢の数だけ愛が生まれる

個人的にはこの曲がとてもとても嬉しかったです。実は、この曲のRepresentが収録されると知った時は少し寂しいなと思ってしまいました。一瞬だけどね。だってこの曲は、わたしの大好きな8人で歌っている音源がある数少ない曲のうちの一つだから。『TEPPEN』に収録されている元の曲も、『touch』に収録されているアカペラverも、何度も何度も聴いてきたからさ。だけど今の歌声で聴けるというのは凄くありがたいことだし、声の変化を感じられると思えば嬉しかった。同じ曲だけど違う作品みたいな、上手く言えないけどそういう受けとめ方もありかなぁと思って。

この曲の歌詞はとても優しくて大好きで*2、その中でも特にお気に入りの部分があります。少年倶楽部プレミアムでこの曲を歌った時、その部分まで歌わなくて残念だったな~と思っていたところ。

争いや痛みは決して なくなりはしないけど 晴れない空はないだろ だから泣かないで

ここが誰のパートになるかによって、わたしが今後このRepresent盤を聴く頻度が変わるかもしれないってくらい歌割りにかけていたところがありました。いや、誰が歌ったら嫌だとかそういうことでは全然ないの。ただ、聴き慣れたものが変わってしまう訳だから少し不安だっただけ。とにかく最初は絶対に自分の耳で確かめたくて、ネタバレは見ないようにネットを避けてました。我ながら気合いの入れ具合がおかしいとは思うけど。


そして、ドキドキしながら聴いてみたら。


小山さんだったんですよ。耳に飛び込んできたのが小山さんの歌声だったの。わたしがどれだけ動揺したかわかります?一人で「えっ、これ小山さんだよね?この歌声、小山さんでしかないよね??」と大きめの叫びとともに涙ぐんだこと残しておきますね??(知らんがな)

発売中の雑誌*3から、小山さんがこの曲を入れたかったのだと知りました。嬉しかったなぁ。だからかな、小山さんのパートが多い気がしました。
ジャニーズwebのメッセージでも、ずっと好きとか受け継がれてほしいとか(ニュアンス)触れてくれていて、嬉しかったなぁ。次のツアーでは歌ってくれるかな。歌詞にSTORYって出てくるし。それで選んだのかどうかはわからないけど、Representしてくれたってことはこの先聴ける可能性がグッと上がったと思ってもいいんだよね?それこそフルで歌ってくれたら崩れ落ちる自信があります。



は~~!今回のシングルも素敵な楽曲ばっかり!!こんなにいろんなタイプの曲を歌えるなんて凄いなぁ。
やっぱり曲が増えるのって嬉しいね。これからもたくさん、NEWSの曲が聴けますように。これからある夏の音楽特番でもたくさん披露する機会があるといいな。楽しみにしてます。



*1:2人/130000000の奇跡(アルバムLIVE収録)より

*2:作詞のzoppさんが911の時の思いを歌詞にしたと教えてくれています

*3:TVガイドPerson

今日一日が素晴らしく過ごせるように

2019年4月30日。
平成最後のこの日。皆様はどう過ごしました?
わたしはですね、平成最後の最後までNEWSが好きでしたね~、はい。あれ、答えになってないって?おかしいな。

まぁ思えばこの一か月、いろんなところで「平成最後の~」って言葉を見てきて、--そりゃあ元号が変わるんだから何にでも当てはめられるだろうよ。
って、流行りにのっかるのが苦手なうえに一歩引いてしまうところのあるわたしはちょっと冷めた目で見てました。が!!そんなこと言ってたくせに平成最後の日を目前に控え、「あ~どうしよ、平成最後に見るDVDはどれにすべきか…思い入れの深いネバエンか、それともお気に入りの美恋か…。」なんて、ほんとしょーもないことに悩んだから!まんまと平成最後商法(?)に踊らされたから!だってさ、平成が終わるんだよ?敬意を払うのが平成の世に生まれ過ごしてきたものの宿命でしょ?(んなことない)(そもそもどこに敬意を払っているのかは謎)


まぁ、しょーもない話はさておき叫びたいのはこれ。(もう平成終わっちゃってるけど細かいことは気にしない)

NEWSが活動している時代に生まれて良かったーー!!(地球に生まれて良かったーの勢いで)


NEWSが活動している時代に青春を過ごして、小山慶一郎さんというとても素敵な人を好きになれたこと。そして、熱量はそのときによって違えど時代の変わるその日まで好きでいられたこと。そして次の時代もきっと好きでいるんだろうなと思えるくらいに今、小山さんのことが好きであること。これって奇跡だなぁと思う。辛いこともたくさんあったけど、NEWSに出会えたおかげで乗り切れたこともたくさんあったんだ。これってさ、自分が今まで生きてきた中でトップレベルのラッキーだったと思うの。ありがとう。


ちなみにわたしにとっての平成最後のライブはWORLDISTA福井公演になりました。時代が変わる前にもう一度小山さんに会えてよかったー!!何よりも嬉しかったのはね、めちゃくちゃ楽しそうな小山さんが見られたこと。そりゃもう笑顔が可愛いんだわ!!(デレデレ)
MCでは小山さんの話題が多くて楽しかったし、小山さんの人の良さを再確認させてもらえたし、楽屋スタイルのバスローブ姿を拝めたし、大好きな小山さんを間近で目に焼き付けられたことは平成の思い出にします!!ありがとう福井!!この話は長くかるからまた別の機会に出来たらいいな。…多分しないな。



そして2019年5月1日。
時代の節目となるこの特別な日が何という偶然か、わたしの大好きな小山さんのお誕生日なわけです。
今日は一年に一度 重要度世界一の大切な君の 記念日\(^o^)/ だからね!!
今年もひっそりとお祝いさせてもらいます。35歳のお誕生日おめでとう!!


本当は好きなところを延々と語ってもいいところだけど今回はやめておき、小山さんに送りたいと常々思っている言葉をひとつだけ置いておきます。

今日一日が素晴らしく過ごせるように 

タイトルに引用させて頂いたこの言葉。これは、NEWSの『Say Hello』*1という曲の歌詞です。
一日一日が素晴らしい時間となりますように。幸せに笑っていてくれますように。毎日のように思ってます。昨年は33歳の年がとっても楽しかったと言ってくれたっていうライブレポを見て、とっても嬉しかったんだ。またこの1年も、楽しかったと笑ってくれるような1年になってくれたら嬉しいなぁ。だってわたしは何よりも小山さんの笑顔が好きだからね。


なんてね。重くてごめんね!!まぁそんな感じで(そんな感じとは?)35歳の小山さんも応援していくので、どうか幸せに過ごしてください!!


PS.『Say Hello』の好きな歌詞をもうひとつ。いろんなことがあるかもしれないし、考え方やとらえ方も人それぞれで食い違いもあるかもしれないけどさ。
「とりあえず責めるのはやめて笑い合わないか?」 おわり!

touch(通常盤)

touch(通常盤)

*1:NEWSファーストアルバム「touch」に収録されていますのでぜひ。

一生一度の奇跡握りしめ・・・少プレありがとう

少年倶楽部プレミアムのMCをNEWSが卒業しました。
2016年4月から、3代目MCとして3年間勤めてきましたがついに卒業。

めちゃめちゃ寂しいよ~~~(泣)

真っ先にくる気持ちはこれ。いつまでも居座ることは出来ないってことはわかっていたし、15周年のタイミングも過ぎてそろそろ交代かもなぁって薄々感じてはいたけれど、やっぱり寂しいものは寂しい。来月は何を歌うのかなぁってワクワクしたり、感想と共にこの曲を歌って欲しいっていうリクエストを送ったり、可愛い!かっこいい!好き!って騒ぎまくるだけのあの楽しい時間が無くなってしまうということがとてつもなく寂しい。


3代目のMCがNEWSだと発表になったとき、とっても嬉しかったんだ。それこそ小躍りしたって表現が合う(まぁ実際には踊ってないけど)くらい喜んで、「そう!こういう番組が欲しかったの!!」って一時期はずっと言ってた。それは、NEWSが4人揃っているということはもちろん、この番組なら自分たちの曲を毎月歌ってくれて、色々な曲が聴けるという期待があったから。

NEWSのレギュラー番組は今までに変ラボとかもっと遡ると走魂とかがあって、それはそれで面白い番組だったけれど、歌を披露する時間は無くて。わたしはNEWSが歌っているところが一番好きだから、NEWSの「歌」を聞かせてくれる少年倶楽部プレミアムはとても貴重でありがたくて特別な番組だった。思えば少年倶楽部プレミアムを見ると気持ちが高ぶりすぎてわーわー言いたくなる感情を抑えられなくなってしまって、ここでたくさんの感想(と呼べるほど綺麗な形ではないけれど)を残してきたなぁってしみじみする。見返すと恥ずかしかったりもする


軽井沢での夏休みが楽しかったなぁとか、沖縄ロケ回の最後で小山さんの歌を褒めてくれた増田さんに泣いたなぁとか、シェアハウス企画で笑ったこととか、美の極意を学んで綺麗な(?)女装を見せてくれたコヤシゲにテンションが上がったこととか、V6と全力で遊んでいた姿やその時のコヤマスに沸いたこととか。一番興奮したのは亮ちゃんとの共演かなぁ、とか。
onikyms.hatenablog.com
そうそう、アジャターしてるNEWSが楽しそうでキラキラしてて大好きなんだよね。久々に見返そう。

思い返せばもっともっと色々あって、全部が大切な思い出で、こんなにいろいろなNEWSの姿を見せてもらってありがとうの気持ちでいっぱいです。

もちろん、卒業回でのリベンジ企画も楽しかったよ。特にジェスチャーゲームに笑わせてもらって、寂しい気持ちを一瞬忘れてしまったくらい。
それから、伝言ゲームで小山さん好き…!!ってなったのは言うまでもありません。桜前線「上昇中」は言葉としておかしいって気づいて「北上中」に修正したところね。その知識にさすが!そういうとこ~~!!って唸っていたわたしに誰か知識と語彙力をわけてください。ちょっとだけえぶりーがちらついて胸が苦しくなったのは内緒だよ。



プレミアムショーでは、ほとんど披露される機会のないカップリング曲や古めの曲、ソロ曲まで歌ってくれた。少プレがあったからこそ聴けた曲がたくさんある。

大好きな「真冬のナガレボシ」を歌ってくれたことも、大好きなアルバムtouchに収録されている「恋焼け」を歌ってくれてびっくりしたことも、「チラリズム」を歌う今のコヤシゲが見られたことも、幸せだったなぁ。ちなみにわたしのお気に入りは小山さんプロデュース回!です!!素晴らしかったのよほんと!!(鼻息荒めに言う)
onikyms.hatenablog.com

それから、辛くなったときリピートしてるのは「Fighting Man~裸足のシンデレラボーイ~TEPPEN」というお気に入り3曲を流れで歌ってくれた回。心の安寧のためにTEPPENめざす小山さん置いとくね。
f:id:onikyms:20190317020739j:plain
ほらイケメンでしょ?知ってる~!(ドヤ顔)



そんなプレミアムショー。最後は「SPILIT」「愛言葉」「ヒカリノシズク」だった。

「SPILIT」は初めてサッカーアースで聴いた時から爽やかなところが大好きで、EPCOTIA-ENCORE-で振りを見てさらに好きになった。この魂(うた)は終わらないって力強く歌うNEWSがかっこいい。後悔したあの日々もきっと勝ちへの大きな一歩という歌詞も好きなんですよね〜。今までを否定しないでくれる感じ。NEWSの曲ってどんな過去にもめちゃめちゃ寄り添ってくれるじゃん?個人の主観だけど、そういうとこが好き。まぁ色々言ったけどとにかく小山さんの低音が好きです!!それから手越くんの髪型が可愛かった!!ふわふわと羽が舞う演出も素敵でした!!


「愛言葉」は、10周年のときにNEWSが作ってくれた大切な曲で、15周年を迎えて「Strawberry」を作ってくれたから歌う機会が減ってしまったかなと残念に思っていたんだけど、まさか卒業回で歌ってくれるなんてね。この曲を聴くと、NEWSのことを好きになれて良かったなぁって純粋な想いがふつふつと沸き上がってくる。そして何より、歌っている小山さんの表情がとても優しいのが好きです。


最後の「ヒカリノシズク」でわたしの涙腺は崩壊しました。わたしってすぐ「これは泣く…!」とか言うくせに実際は意外と涙出ないんですよ。だけどこの「ヒカリノシズク」を聴いたら自然と涙が流れていて。わたしの中でこの曲はメンタルが弱っているときに聞いたらだめな曲No.1なのにフルで歌ってくれるからもう…。どうにもならない想いも誰にも言えない傷痕もあるんだよ。それでもNEWSに会えたからここまで生きてこれたと思うし(重)、わたしの中ではNEWSとの出会いがまさに一生一度の奇跡だなぁなんてね、恥ずかしげもなく言っちゃうよ(笑)。ちょっと大袈裟だと思われるかもしれないけどまぁまぁ本気だったりもする。


あ~~、何でこんなに素敵な曲がいっぱいあるのに、披露できる場が無いんだろうね!何でこんなに面白いグループなのに4人揃った番組が無いんだろうね!これからどうしたらいいんだよ~(泣)
でもきっと、NEWSはまだまだ止まらないでしょ?この魂(うた)は終わらないって歌ってくれたもん。今は無くても、また、4人揃った姿をお茶の間で見られたらいいな。








最後に。これは個人的な問題なのだけど、仲良くしてくれていた方が、NEWSの歌やダンスに対して厳しいことを言っているのを見てしまって、好きとしか言えない自分に勝手に落ち込んでいた時がありました。そんな時にちょうど少年倶楽部プレミアムの沖縄回が放送されて、メンバーにいじられる小山さんを見ていたら、4人で笑ってるNEWSが好き!それだけで十分じゃないか!っていう何とも自己満な答えに辿りつきました。だから、例えば他の誰かには刺さらなくても、自分が好きだと思ったらその気持ちを大切にしていきたいし、人と違う意見だったとしても好きなものは好きだと言ってこう!と決意できたんです。そう思えたきっかけの少プレ。本当に大切で大好きな番組でした。ありがとうございました!

f:id:onikyms:20190317020830j:plain

泣けるほど愛しい4人の話

連続ドキュメンタリーRIDE ON TIMEを観ました。
3週にわたってのNEWSの特集。とても貴重な姿がたくさん観られて感謝しかありませんでした。何度でも言います。ありがとう、きっかけはフジテレビ(このキャッチコピー好きすぎて良く使うやつ)


いつものごとく語彙力が皆無なので、好き!かっこいい!可愛い!ありがとう!うぇ~ん(涙)という情緒不安定さを発揮しながら観ました。最終的には「とにかくNEWSが好き!!」に落ち着いたのですが何とも幼稚な感想なんだってことはこの際置いておきましょう。だって、うまく感想を言葉にできないけれど、今とてつもなくNEWSへの好きが溢れております。もうそれだけで十分じゃない??(投げやり)



ドキュメンタリーっていう性質上?普段は見られないような表情も見られて、4人それぞれの性格がよく伝わってきて楽しかったです。
ファンの前で息があがるのはダサいから今あるセトリがキツいならこれから走りこむっていう手越くんのかっこよさを追求するストイックさがかっこいいし、気付かないような細かい部分にまでこだわって衣装を作り上げる増田さんがかっこいいし、自分のやってる仕事の7割はメンバーに伝わってないってボヤきつつも好きでやってるってサラッと言っちゃうシゲアキさんがかっこいいし、メンバーの議論を見守っていると表現される小山さんがかっこよかった。そう、4人ともそれぞれかっこよかった。


グッズの打ち合わせ風景も見られました。EPCOTIA ENCOREのツアーバックの色とか形とか元々お気にいりだったんだけど、ロゴを見せたくなければ裏にして使えるとか使い勝手みたいなことも考えて作ってくれているとわかってますます愛着わきました。もっと買えばよかったなぁ。お金が空から降ってくればいいのに(無理)


井ノ原くんと小山さんの対談も嬉しかったです。井ノ原くんが雑誌で言ってたことを参考にしてMCをうまく回せるようになった小山さんが素敵だなぁと思ったし、人の助言とかもすぐ受け入れられる小山さんの素直さが好きです*1。全然関係ないけどNEWSにはV6のような年の重ね方をしてほしいと思ってる。そう、メンバー同士のわちゃわちゃはいつまでも続けてほしい(悟りの表情)



それから気になったのは「覚悟」という言葉。これがよく使われているような気がした。実際にはそうでもなかったかもしれないけど、自分の中でこの言葉がとても重みを持っていて。
覚悟ってなんだろう。これからも自分のプライベートを犠牲にしてアイドルとして生きていく覚悟?どれだけ叩かれてもファンのために歌い続ける覚悟?
私はアイドルでもなんでも自分の好きなように楽しく生きてほしいと思ってしまう人間だから、そんな腹をくくったようなこと言わなくていいのにって思ってた。何なら、「あなたの人生はあなたのものだよ」って私の頭の中に石原さとみちゃんボイスが響きわたってるよ?(アンナチュラル好きでした)

でもそんなのは理想でしかなくて。誰かのためになんて考えなくていいよと思う反面「誰かのために生きたって君は君だよ」って*2伝えたいなんて身勝手にも思ってしまったりもする。だって実際アイドル辞めるなんて言われたら絶対泣くしそんなこと想像すらしたくないしきっと生涯引きずるレベルだし。これ書いてる間に嵐さんの活動休止のお知らせ飛び込んできていつでも辞めようと思えば辞められるんだなって現実つきつけられてまた切なくなってるし。永遠なんてないし応援できることは当たり前じゃないと頭ではわかってるけど、辞めないでほしいとも思ってしまう。それは完全なるわたしのワガママ。でも小山さんには幸せでいてほしいし笑っていてほしい。ああなんというジレンマ。だからこそ小山さんがアイドルとして歌って踊ることを楽しいと思っているのか、辞めないでいてくれるほどの理由があるのか、それがいつも気がかりだった。こちらが求めることで苦しめてしまっているのだったら、重荷になっているのだったら、考えるだけで耐えられなくなるから。



今回の密着の最後にスタッフさんが小山さんとシゲアキさんに聞いてくれた質問。「アイドルの仕事は楽しいですか?」

「それは好きですよ」と答えた小山さん。「好きじゃなきゃやれない」というシゲアキさん。
f:id:onikyms:20190127005343j:plain


「アイドルをこれからもやっていくか」との問いには、「もちろん」と。
f:id:onikyms:20190127005324j:plain


もうここで涙腺崩壊ですよ。そりゃあ表向きな回答かもしれないし無理して言ってるかもしれない。自分にとって都合よく解釈したいだけということもわかってる。でもさ、「好き」だと優しい表情で言ってくれた。それがわたしにとってはとても救いだったよ。本人から発せられた言葉がすべて。裏でどんな風に言ってたって構わない。見せてくれるものを受け入れるだけだから。ただ単純に、アイドルでいてくれてありがとうって思いしか生まれなかった。

「楽しい」じゃなくて、「好き」。華々しく見える世界だからこそ楽しいだけじゃないのはわかるし、大変なことも理不尽なこともきっとたくさんあって、それでも裏の事情は見せずにアイドルとして笑顔を振りまいてくれる。その姿にどれだけ元気や幸せをもらったかわからない。もうさ、アイドルってほんとSmile Makerじゃん?自分のためじゃなくても誰かのために笑ってくれるの??すき。

これからもアイドルを選んでくれるなら、わたしはこれからもNEWSを、小山さんを応援していく。この部分に、わたしがこれからも応援していく理由が詰まってました。




わたしが小山さんだけじゃなく、他の3人も含めてグループまるっと好きなのには理由があって。それはメンバーみんなからNEWSのことが好きだという気持ちが伝わってくるから。
これ何度でも言うけど、個人仕事についてグループに還元したい、グループを知ってもらうきっかけになったら、と言ってくれる彼らが大好きだし信頼してる。小説を書いたのもグループのためだったというシゲアキさんもそうだし、4人が揃ったときにどう見えるかを大切にして衣装を考えている増田さんの考え方とか、グループへの愛をめちゃくちゃ感じてわたしは嬉しい。何よりもうれしい。
増田さんが衣装を作ることについて、「プロに作ってもらった方がいいのかもしれないけど、愛はのっかってない」って表現した手越くんの言葉がすべてだなぁと思う。小山さんの丈が長めの衣装とかとにかくかっこいいし、メンバーが一番良く見える形のものを作ってくれるんだもん。好きじゃなきゃできないでしょ。外野がどれだけ想像したところで本当の気持ちなんてわからない。でも。好きじゃなきゃ15年も一緒にいないでしょ(ってなんかオードリーの漫才みたいだな)


全員を好きになれるかどうかはその人の好みの問題になってくるからとやかくは言えない。ただわたしは、このドキュメンタリーを見てますます「4人」でいてくれることに感謝したいと思ったし、これからも「4人」が好きだなぁと思いました。

こんなにも泣けてしまうくらい好きでたまらないっていう感情は初めてだよ!好きでいさせてくれてありがとう。これからもNEWSが大好きです。

さて、アルバムもツアーも楽しみだなぁ!もちろん、ゼロのDVDも忘れてないよ!トップガン*3はシングル化しないかなぁと期待してるし、楽しみなことがいっぱい。こんなにもワクワクできるなんて幸せだね。

*1:まっすーも何かで小山なら注意すればすぐ直るって言ってたよね。うろ覚えだけどたぶんテゴマスのラジオだと思う

*2:V6/HONEY BEAT

*3:テレビ東京ドラマ、よつば銀行 原島浩美がモノ申す!のオープニング曲ですのでぜひ。

幸せはいつも心のままに

年末年始は、EPCOTIA -ENCORE- に行って参りました~!!
NEWSと、NEWSのことが大好きな人たちばかりの空間で過ごせるなんて。こんな素敵な始まり方をした2019年、良い年になるという予感しかない…!


念願のNEWS単独カウントダウンコンサート。待っていただけに、絶対に行きたかった…!それくらい12月31日にこだわってました。
おかげさまで希望通り参加することができて、京セラドームだけでなく東京ドームにも参加させて頂けたので感無量です。
2018年、色々あったけど最後が楽しかったから良かったよ。


これまでに1度だけ、東京でのカウコンに参加したことがあります。
2014-2015なんだけど、「カウコン 黒歴史」で検索かけたら出てきてしまうようなあの年です、はい(遠い目)(憐れんだ目で見るのは禁止ですよ~~)
参加してみて気づいたのは、私は「ジャニーズのファン」というよりも「NEWSのファン」なんだな、ってこと。
もちろんジャニーズ自体も好きだし、他グループも生で見られて楽しかったんだけど、ついつい、NEWSが歌ってるところを長く見たいな~と思ってしまいました。そんな気持ちじゃ申し訳ないので、それ以降は今まで通り大人しくテレビの前でワクワクさせてもらってます。

決して!その年だったからって理由ではないし*1、先輩後輩との絡みを見られるし貴重なんだけど。そういうとこまで見られる広ーい視野を持ち合わせてない私には向いてなかったみたいw*2
そんなこんなで、もし次カウコンに参加するときはNEWSが単独でやるときだなっていう決意固めてました。えぇ、何とも勝手な理由ですね。


まぁそんな話はどうでもいい。
待ちに待ったカウコン。とっても楽しかった…!!上手い感想は言えないし、レポもできないけどとにかく楽しかった!!(救えないほど語彙力が無い)


EPCOTIA-ENCORE-ってことで、EPCOTIAアリーナツアーの内容を引き継いではいるけれど、また違った内容になっていて。こんなに楽しませてくれるなんてNEWS凄すぎない??好きしかない

時空が歪んで過去のソロ曲を披露してくれるとかさ、最高すぎるじゃん??

何が嬉しいかって、小山さんが10年以上前の曲を歌ってくれたことですよ。その名もDANCIN'☆TO ME

チャラい~~~~!!!!好き~~~~!!!!

何を隠そう(※隠してない)わたし、チャラーい小山さんが大っ好きなんですよ。2005年のビジュアルがはちゃめちゃに好きなんです。
モニターに当時の小山さんが映っていたのを見てしまった私、衝撃により叫びは声になりませんでしたよ、へへ。
チャラいのを求めてる人がいるってちゃんと伝わってたのかな。私のためにありがとう…と全私がすすり泣きました(黙れ)

真面目な話、まだこの頃はライブに参加出来なかったので、こうして時を経て体験させてくれるというのが幸せでした。ありがとうございます。音源化してくれるの全力で待ってるよ??

今回、髪色が明るめだったことがとてつもなく嬉しかったことに加え、色の薄いサングラスがカッコよすぎたし、さらには外す瞬間とか爆イケだったし(サングラスは外すためにある…とかいう謎の感想を公演後にメモってた自分に戸惑ってる)、衣装が可愛いし、振り付けが可愛いし、ジュニアに歌うの邪魔されて「邪魔~~!」って言ってるのがいつもシゲテゴマス(主にてご?)にイタズラされる小山さんみが感じられて愛しくて。。

愛のエレジーとか、銀座ラプソディとか、真面目にセクシーに歌っているソロ曲もいいけど、私って小山さんが楽しそうに笑顔で歌ってるのがやっぱり好きなんだなぁって改めて気づかせてもらいました。やっと幸せそうな姿が見られて良かったぁ~~(泣)。
てことで、今年は是非ともLove Addiction2019お願いしますね。待ってます(強火ラブアディ担)



あと、カウコンで言えば、東京との中継の合間も楽しかったです。

最初の中継が「生きろ」で。これ四方に広がった時点でどう見ても「生きろ」歌うんだなって察したんだけど、「立ち位置で何の曲かわかると思うけど」って本人たちが言ってたのが面白かったです。


それから年明け早々、東京との中継をすぐに切って、NEWSだけのジャニーズメドレーしてくれたのが嬉しかった。みんな硝子の少年始める気まんまんだったのに、NEWSを見ろ!感が強くてぐいんと引き戻されました。よそ見してごめんね♡

それにしても、まさか「大阪ロマネスク」を歌ってくれるなんて。しかも小山さんが歌い出し…!!崩れ落ち案件ですってば。こんなことってあるんですね(拝む絵文字)
エイトさんの中でも私的上位にくるこの楽曲。この曲で大阪の地名知ったくらいですもん。何なら初めての大阪が楽しみで浮かれすぎてこの曲聞いたくらいですもん。

キンプリさんとWESTさんは詳しくないんですけど、「シンデレラガール」というキラキラアイドルな曲を歌ってくれて嬉しかったし、「ええじゃないか」は盛り上がって楽しかったです。

タキツバさんの「Venus」はついつい手が動いちゃいました。Venusは大概のジャニオタが踊れるって誰かが言ってた。

KinKiさんの「僕の背中には羽根がある」を歌う時に、NEWSが歩き出すのに合わせてペンラが順に付いていく演出がしたい、今までどこのグループもやったことないから、って言い始めたNEWSがもうとにかく好き。一体感のあることしたがるの可愛いよねぇ(デレデレ)

「何の曲やるか言えないから詳しく言えない」っていう説明の中でこのペンラウェーブを練習したんだけど、これがまぁタイミングがよくわからなくて。
最終的に「空気読んでとしか言えない」で一帯を納得させたシゲがシゲだった。
一緒にステージを作らせてくれるNEWSっていいよねぇ。放送確認したらほとんど映ってなかったんだけど、そういうとこも含めて愛しいねぇ(デレデレ)


カウコン最後の挨拶で、年明けたことを忘れて「来年も…、あ、今年も!」ってなっちゃった小山さんのやっちゃった~ってお顔したのが可愛くて可愛くて可愛かった!!(耐えきれず机を叩く音)
そんなわたしも年明けに母と話してる時、2019年のことをつい「来年」って言っちゃって、小山さんと同じことしちゃった♡って照れてたら鼻で笑われちゃった☆思い出すと我ながら恥ずかしいやつだなと思う


あと何分で年明ける!とか、もうすぐ中継が来る!とかバタバタしている状況を見ていられたのも貴重な経験でした。楽しい時間をありがとう。



さて、感想まとめるのが苦手マンなので、お気にいりや思ったことを他にもいくつか残しておきたいと思います。自分メモのためカウコンだけでなく別日の感想も混ざってます。年々記憶力が低下していくのが悩みだわw


・オープニング
エプコティアライナーがフワフワ浮いているのに感動した…!浮いてる~!ってNEWSが出てきてるのに見上げてしまっていたのは私です(おい)

・UR not Alone
もう歌っちゃうの?!ってあまりの早さに新鮮に驚いた。

・SPIRIT
しれっと初披露するじゃん~~。小山さんの低音ボイスが好きすぎるので、早く音源ください。サビの振付が好き。

・今回の目玉演出
惑星に吊られて高く飛んできてくれて、ドームクラスでもどこの席も置いてきぼりにしないところがさすがです。

・LIVE
小山さんが「逃げらんない この状況(高さ)~」とロープにガッチリ掴まりながら歌ってたの可愛すぎて頑張って~!!って見守ってた。これが母性本能ってやつか(ちがう)
ちなみに1/7公演ではちゃんと恋戦記って歌っててお!ってなった

・weeeekのジャンプ禁止
東京ドーム公演で、「ここは飛んで大丈夫だって」みたいなこと言ってたのが面白かった。京セラはジャンプ禁止だからね。

恋する惑星
「機嫌をなおしてちょーだい!!」が何回見ても聞いても可愛すぎて爆発しそう。

・IT'S YOUのソロダン
コヤシゲもある~~!!って嬉しかった。「君でありますように」でダンスがキマるのにそこがモニターに映ってなかったのだけが不満。

・SHOCK ME
この曲いつの間に2013とか年数ついたのって疑問がいつもつきまとう。その割にRepresentしないのは何故なのか…。
それは置いておいて、小山さんの「いーまーしょっくみー」には言うまでもなくやられました。ちなみに前回も衝撃にのけぞったって言ってた。成長しない自分。

・バンドコーナー
かっっこいいんだこれが!!LVEの演出というか、映像が良かった。生き辛い世の中へシャウトしているようで心が震えた。
夜よ踊れのコヤマスは相変わらずツボ刺激してくるし。2人のパートが終わった後、同じようにリズム刻んでるとこが好き。
BLACKFIREでヘドバンしてるのとか、膝ついて歌ってるのとか、小山さんの動き一つ一つがかっこよすぎて目が離せませんでした。

・Strawberry
直筆の歌詞をモニターに映してくれてるのが良い。まっすーパートの生まれた感謝をこの歌での後によく描くキャラの絵を入れてるのが微笑ましい。
それから、合間に挟むジョイフルのテンションは「とちおとめっぽく」だそうです。あまおう??とちおとめ???とハテナが浮かびまくった安定のコヤシゲトーク

・増田さんのソロ
歌声に聴き惚れました。何て言うんだろう。声が透き通ってるというのか、綺麗で曲に合ってるんだよね。リスペクトが強い。

・シゲアキさんのソロ
カカオに強い思い入れがあるくらい好き*3なので嬉しかったです。革手袋にヒールとかビジュアルでも魅せてくれる感が凄い。
どんな表情したら観客が沸くかわかってやってるところもさすが。

・手越くんのソロ
てごちゃんは毎回曲を替えてくるあたり攻めてるな~!と思いました。まさか最終日に京本くんとの合作?あげた曲?を持ってこようとは。ワンチャンごみ箱あるかな…?って期待した私の予想の斜め上を行かれましたわ。

Cascade
小山さんの歌声がとてつもなく好きな曲なので、歌ってくれて嬉しかった。ただ、小山さんが逆側に行ってしまって見えなかったことが心残りです(だから円盤ください)

AVALON
風強すぎやしません??ってなった。髪がぶわっと舞う小山さんは美しいし、シャツをめくってお腹に風送り込んでる小山さんはめっちゃくちゃ可愛くて天使かと思った(落ち着け)

・UFOの2番が歌われない事件
みんな大好き「欲しいんだよ」が聴けなかったのは残念です。

・メガロマニア
ガシガシ踊るキミが好き~~!!

・BLACKHOLEで前髪担歓喜
前髪かきあげる小山さんが健在でイケ散らかしてた。。夜の闇に消えるmoonlightの後のオウヨッ!もめちゃくちゃ好きだし、というか小山さんが好きです(極論)
なんて言いながら、123のシゲアキさんの美しさにもひれ伏しました。アーメン。

・EMMAのリップ音
けしからんですよ…!!あの色気には客席のファンをなぎ倒していく力があったと思う(真顔)
東京ドームではちょうど目の前に来てくれたんだけど、よく生きて帰ってこられたな私。自分を褒めてあげたい。

裸足のシンデレラボーイのC&R
イントロのGO!GO!から含め、ドーン!とかC&Rってライブの醍醐味だよね~!楽しい!!
サビでは手を振るのだけど、1月7日公演のMCで鏡になってるほうが気持ちいいって言ってたのでそこから実践しました。向かい合って手を振るコヤマス可愛すぎて頭パーンとなったのも良い思い出。

・大好きなシングル曲
Fighting ManとTEPPENが大好き芸人なので、セトリ入りが嬉しかった~~!
もしも、『NEWSで一番好きな曲は~?』(CV.異星人)って聞かれたらFighting ManかTEPPENかきらめきの彼方へか真冬のナガレボシかどれにしようか本気で悩んでたくらいに好き。

・HAPPY ENDING
カイちゃんと腕を組む小山さんが可愛かった。

・BLUEで四方に走るNEWSくん
歌いながら走り回ってくれる4人。最後まで楽しそうで嬉しかった。

・Wの匂わせ
ゴーグルをつけて近未来感のあるビジュアル。そしてWの文字。期待させるじゃん~~!
…と思ったらKラジであっさりワールディスタってぶっこんできたんだけどどういうこと?!(パニック)



楽しくて幸せな時間をありがとう!2019年もまだまだ15周年イヤーが続くはずだし(ギリギリまでやるという本人談)、今年の活躍も楽しみだなぁ。

そうこうしてるうちにNEWSの新曲がテレビ東京さんのドラマのオープニング曲に決まったり、そのドラマにはシゲがゲスト出演するという嬉しいお知らせもありました。ありがたいですねぇ。

そしてそして!明日にはEPCOTIAアリーナツアーの円盤が手に入ります。ENCOREの余韻に浸ってる場合じゃなかった!忙しいな!!

ということで(唐突)、2019年もNEWSが大好きという気持ちを大切に、応援していきたいと思います!



f:id:onikyms:20190114234944j:plain

*1:2014年はNEWSのライブが無く会う機会がなかったし、自分としては歌ってる姿を一目見られただけで充分チケット代の元がとれたと思ってます

*2:まぁそもそもチケが当たる気もしてない

*3:ただのネバエン信者

争いや痛みは決してなくなりはしないけど

2018年ももうすぐ終わってしまいます。時が経つのって早いねぇ…!という毎年恒例のこの感想しか出てこないとは全く成長してないな、わたし。


さて、2018年。振り返ってみると、色々ありました。
NEWSは結成15周年を迎え、それはもうびっくりするくらいの活動量でした。
シングルが3枚も発売されて、アリーナツアーに15周年ライブ、念願のフェス参加にドームツアー(しかも単独カウコンあり!)と会える機会がたくさんあって、わたしのキャパを大幅に超えてきたよ(嬉しい悲鳴)。
EPCOTIAなんて、あれって今年見たんだっけ?時空歪んだ??ってくらい昔のことのように感じます。なんと濃い1年だったんだ2018。

シゲ主演のドラマ「ゼロ 一獲千金ゲーム」にはメンバー3人とも出演。スピンオフストーリーまで作ってくれました。しかも!!メンバーの副音声付きでこのドラマを見られるというファンにとてつもなく優しい企画を放送してくれた日テレさんありがとう(涙)。

フジテレビさんでは過酷な山…というか崖?を上って歌うという素敵な番組「一曲NEW魂!!!!」の放送がありました。
Kラジ後の私服姿が可愛いし、コヤマスがバディで私得だし、キャンプファイヤーの部分では手越くんに遊ばれてる小山さんがとてつもなく愛おしいし、小山さんの優しさが伝わってきて、好き~~!!ってなりました。今年も好きしか言ってないということには気づかないフリしましょう。
他にも過酷な場所で歌って欲しいなぁ。火山で紅く燃ゆる太陽とかどうでしょ?(我ながら企画力の無さに呆れる絵文字)
まぁともかく!ぜひとも単発レギュラー化をお願いしたいです。きっかけは~フジテレビ!(言いたいだけ)

歌番組も色々と出演させてもらったり、少プレ様では15周年企画をしてくださったり、様々な雑誌にも載りましたね。小山さんのビジュアルの良さに何度驚いたことか!前髪の有無には一喜一憂させてもらいましたね(強火前髪担)。

アプリゲーム「NEWSに恋して」が配信されたのも今年だったね!本編もイベントも楽しませてもらってます。なんとありがたい世界なのだろう。






だけどその一方で、どうしても忘れられない痛みが、ある。こんな年末に暗い話をするのもなぁと思いつつ、2019年に持ち越さないためにもここですべて吐き出してしまおうかなと思い至った訳です。





今年もまた、たくさんのひどい言葉をみた。大好きな人に対して浴びせられる理不尽な言葉にどれだけメンタルを抉られたことか。これは仕方ないことだった、なんて割り切ることは出来ないよ。もちろん今でもね。


あれから半年。8年積み重ねてきたものの終わりを告げられた日は、思い出すだけで悔しい。
あぁ、負けてしまったんだなぁ。なんにも出来なかったんだなぁ、って切なくなる。
あまりにもあっさりと無くなってしまった。いや、実際にはあっさりではなかっただろうけど、そう錯覚してしまうくらいにあっけなくて。
要望も送っていたけれど、途中から自分が何のためにしているのか、もし戻れてもまた批判されて辛い思いをするだけじゃないのか、エゴの押し付けなだけで迷惑なんじゃないか、なんてグルグルと考えることに疲れて立ち止まってしまった。これ以上批判の言葉を見たくないという自分の弱さに負けてしまった。だから、最後まで願い続けてきた人には顔向けできないし、頑張れなくてごめんね、って申し訳ない気持ちでいっぱいです。
(どんな結果になったとしても受け止めます、大好きなことに変わりはないです、って手紙に書いてしまうくらい思考がぶっ飛んでしまったから、相変わらずの重さに自分でも引いた)



わたしは、どう頑張っても、歌って踊る小山さんが一番好きだから。髪色が明るくて、ホストみたいと揶揄されるようなビジュアルの小山さんが大好きだったから。最初は報道番組かぁって驚いたし、黒髪になって真面目に取材しているのに最初は戸惑ったというのが正直な感想だった。
もしグループがなくなったら日テレの社員になる…なんて言ってたときは、バラエティを盛り上げるためだとわかっていたくせに心を抉られてしまったくらい、アイドルの、NEWSの、小山さんが大好きだったから、もしかしたら人より受け入れるのに時間がかかっていたかもしれない。こんな気持ち、誰にも言えなかったけれど。

でもね、キャスターの姿を見て、もっと好きになったっていうのは嘘じゃない。
「アイドルが」なんて言われてしまわないように、一生懸命勉強して、アナウンススクールに通って、何度も取材へ赴いて、素敵な関係を築きあげて、念願の帯をもって、選挙特番だって任せてもらえた。
忙しい中でも舞台やドラマをやったり、変ラボ収録とのサンドイッチだったり、決してどちらか一方がおろそかになってるなんてことなかったから。
キャスターやりながらアイドルをしているんじゃなくて、どちらも大切な要素だったから。
気づくのに時間はかかってしまったかもしれないけれど、とっても大切なものになったし、これからも応援していきたいと思うことが出来たんだ。


ジャニーズに興味がない人でも、わたしが「小山くんが好き」って言えば、「夕方ニュースに出てる人だ」とか、「好青年ぽくて好き」とか言ってくれて、(たとえ社交辞令だったとしても)とても嬉しかったし勝手に誇らしく感じてた(たぶんドヤ顔してた自分何様だよって話だなおい)
NEWSに還元したい、知るきっかけになったら、って言っていたことは、実現出来てたよ。


番組内でNEWSが紹介されるときに、とっても嬉しそうにコメントしていたのが微笑ましかったし、
手越くんがキャスターとして番組に来たときは、とっても嬉しそうな表情をするから見ていて心が温かくなったし、
中継先とのやり取りの中で紫色の餃子を見て、メンバーカラーなんですって言っちゃったところも大好きだったなぁ。
木原さんとそらジローを呼ぶ声も、お天気を見に来た後ろの子たちを見る優しい目も、好きだったよ。


思い出すとやっぱり悲しくなるし、来年からもう仕事から帰ってきて当日の録画を確認するっていう日課もなくなるんだなぁってしんみりしちゃう。
心にぽっかり空いてしまった穴は、そう簡単にはふさがらない。本当は向けられた暴言と同じようなものを吐きたくなる気持ちだって持ち合わせているけど、それでどうにかなるわけじゃないもん。時間の無駄だしね。(とある方面に向かって言ってみる)(決して怒ってませんよニッコリ)


ここまで続けてこられたのはきっと、努力・人柄・すべてひっくるめた小山さんの人間性によるものが大きいと思う。
だって、8年だよ?8年ってね、小学生になったばかりの子が中学生になっちゃうくらい長い年月なんだよ。学生だったわたしなんて社会人になっちゃったよ。あらびっくり。
そのくらいの期間、続けられることは簡単じゃない。信頼がないと出来ないよ。
だからきっとこんなことで終わらない。これからも同じようにとはいかなくても、求められる日がくるだろう。
絶対引く手あまたでしょ??何せあんなに出来る人なんだから!(ファンのひいき目により褒めがちw)




わたしにとって、小山さんは「こうなりたい」って思わせてくれる対象です。それは今でもかわらない。見えてる部分しかわからないけど、尊敬できるところばっかりだから。
社交性オバケになりたいし、ちょっとした気遣いのできる人になりたいし、あんな風に優しい人になりたい。
悪口を気にしている時間がもったいないって言えるくらい強い心を持ちたい。バランスよく話を振れるトーク力がほしい。落ちてるスティックにすぐに気付いてサッと拾える*1くらい周りを見渡せる視野がほしい。FNS歌謡祭で歌う前にバンマスさん?に挨拶してる小山さんも大好きな小山さんだったなぁ。そうやって自然と出来ちゃうっていうのが愛される理由だと思うし、見習いたいところなんです。と、最近のものを挙げてみた。

まぁ結局何が言いたいかって、2018年なんやかんやあっても小山さんのことが好きな気持ちは変わらなかったなぁってことです。
年々好きの気持ちが強くなってくから来年もきっとかわらず好きなんだろうなぁ。
15周年のこの記念すべき年に、NEWSが、小山さんのことが、やっぱり大好きだって気持ちを再認識出来たことは良かったかなと思います。




最後に。
批判とか、下げの言葉とか、どうしても目にしてしまう機会が増えてしまったし、これからも直面するかもしれない。そんな時はこの歌詞を思い出させてもらいます。

争いや痛みは決してなくなりはしないけど
晴れない空はないだろ だから泣かないで


NEWSの、夢の数だけ愛が生まれるという曲。
感情が沈んでいるときに、12月の少年倶楽部プレミアムで歌ってくれるもんだから、泣きそうになってしまったよ。この歌詞は大サビの部分なので、歌ってくれなかったけど・・・。
考え方は人それぞれだから、争いは絶えないかもしれない。それは仕方がない。でも、どれだけ暗い空が続いても、早く晴れるといいな。なんてね。とっても素敵な曲です。



どんなことも無駄じゃないし、笑って思い出話に出来るさ、って今まで生きてきたけれど、今年の件は笑って話せるときがくるとはまだ思えない。

だから、2019年は皆様にとってたくさんの幸せが溢れる素敵な年になることを願って、今年を締めくくりたいと思います。



…とか言ったけど、今年はNEWSと年越しなんだ!まだ締めくくれない~!!
終わりよければすべてよし。もうすぐNEWSに会えるぞ!まずは年越し楽しんできまーーす!!



TEPPEN (通常盤)

TEPPEN (通常盤)

*1:少年倶楽部プレミアム12月

少年倶楽部プレミアムを見てNEWSの15年に思いを馳せたという話

だいぶ遅くなってしまいましたが、、
結成15周年おめでとうございます!!!!
15年間、NEWSとして輝き続けてくれてありがとう。これからも走り続けてください!!



さて、突然ですがわたし、皆さんのNEWSとの出会いとか好きになったきっかけとかを知るのが好きなんです。
だって、嫌いになった話とか担降りの話とかより絶対楽しいもん。だからじゃんじゃん語って欲しい(誰だよ)
あの日あの時のあの番組を見てNEWSを好きになった!って話を聞いたりブログを見ると心がほっこりしてニヤけるし、
うんうん、わかる~!良かったよねあれ♡って勝手に共感して嬉しくなるのはわたしだけじゃないはず!
同時に、羨ましいなぁって気持ちも強くて。わたし、自分のNEWS記念日(?)がはっきりとわからないからさ!

NEWSを知った時、電流が走ったようなんて形容出来る劇的な出会いじゃなくて。テレビが先か、雑誌が先か、それすら覚えてないくらい。
でも、『希望~Yell~』という曲を好きになって、目に留まったのが小山さんだった。
正直言うと、最初は小山さんと内くんがごっちゃになってて(ごめん)。今にして思えば何でだよ?!って感じだし全方向に謝罪入れたいくらいなんだけど、まぁ2人とも好きだったし今も好きだよって話(丸くおさめようとする)。
まぁそれは置いておいて、とにかく「うたばん」で確実に小山さんだって認識した覚えがある。

ハッキリ覚えていることと言ったら、2005年7月に放送された少年倶楽部、テーマが『チェリッシュ』の回がとてつもなく好きだったということ。
この話すると長くなるけど大丈夫??あれは少クラ史上歴代1位の回だと言ってもいい@個人調べ
何か手段があったらぜひ見てください。わたしが全力で喜びます!!(知らんがな)

笑えないくらい記憶力ないし年々薄れていくから、わたし記憶書き換えたか??って思うこととか、思い出を美化しているような感覚に陥ることもあるんだけども、やっぱりわたしにとって、この時の8人が原点だし、この思いはこれから先どれだけNEWSを好きになっても変わらない事実で。
だからさ、たまに過去を振り返ってしまいたくなるし(やまぴが一番緊張したのがデビュー会見って話してて*1うわぁぁん(泣)ってなったのは最近の話)また並んだ姿を見たいとか思ってしまうこともあるけれど、まぁそれも笑って話せるくらいになったってことで大目に見てください(笑)。積み重ねた過去があってかけがえのない現在になってるんだもんね。Strawberryの歌詞グッとくる…!


まぁその後いろいろあって(ザックリ)、私にとって初めてのライブは6人での復活…通称ネバエンになりました。
しかもそれが自分の誕生日付近だったからもうとてつもなく嬉しかったことを覚えてる。初めて小山さんのうちわを買って、自分の目に映るNEWSに、感動したんだよなぁ。
それから熱が他の物に向いてしまったりライブに行けなかったりという時期を経て、今確実にNEWSが一番好きと言えるくらいのところに落ち着きましたとさ。めでたしめでたし。

NEWSが好きって言うと、「ジャニーズ好きなんて意外」「特定の人を応援するとか無さそうなのに」って言われることもある(いや、どんだけ冷めた人間に見えるのw)。確かに興味ないものにはとことん興味ないし、飽きっぽいところもあるわたしが程度の差はあれど人生の約半分、好きでいられた事にはご縁を感じます。意味あって必然、かな?(ねぇ、Strawberryの歌詞良すぎません??)(しつこい)
こんなに好きでいさせてくれてありがとう。これからもよろしくお願いします!



さて、そんな15周年を迎えたNEWS。ザ少年倶楽部プレミアムではありがたい企画をしてくれました!!少プレさまには感謝しかないです。これからもよろしくお願いしますーー(土下座)


まず声を大にして言いたいこと。

Private Hearts』ぜひやって!!

手越さん、NEVERLANDの時だかコヤシゲいじりにプライベートハーツとかKKKityとか言ってたし、好きなのかな(嬉しい)。

年表企画は、短い時間ながらも今までのNEWSを振り返ることが出来てとても楽しかった!

ところで話変わるけど小山さんの指キレイすぎない??
f:id:onikyms:20180924172651j:plain
ここ。話入ってこなかったわ。

それから、『SUMMER TIME』のとき骨折してたとか知らないし…!って思った矢先のコヤマスエピソード。
f:id:onikyms:20180924173008j:plain
めっちゃかっこよかったって言う小山さんの嬉しそうな表情よ…。コヤマス…!!


そして、27曲もの豪華メドレー。これがもうめちゃめちゃ嬉しくて。シングル大好きなんですもん。気付いたら涙が流れていた自分にはびっくり(えぇ、今日も情緒不安定です)

27曲それぞれに思い出があって、あぁ15年か、、ってしみじみしました。


希望~Yell~は、NEWSを好きになったきっかけの大切な曲で、受験の時に何十回と聞いた。NEWSで確実に一番聞いてる。
紅く燃ゆる太陽は、当時セリフがある楽曲に慣れていなかったから何故か気恥ずかしくて笑った。
チェリッシュの歌詞にある「屈託のない」ってどういう意味なんだろって辞書で調べた(当時の私は言葉を知らなかった汗)。
TEPPENは、初回盤のジャケット*2が大好きで一時期机に飾ったなぁ。
サヤエンドウは、最初ラジオで聞いたとき「サヤエンドウ??」ってビックリした。『ONE PIECE』の映画も観に行ったよ。
裸足のシンデレラボーイは、ライブで「ドーン!」ってやるのが楽しくて大好き。
星をめざしては、「みんないるかい?」に「いるよ~~(泣)」って泣いた(笑)。
weeeekは、何系でもないRUSS-Kだし。
太陽のナミダは「クロサギ…」ってなるくらいクロサギ出た時の小山さんがほんと好き。※しかしこの曲は映画。
SUMMER TIMEは、MVも振り付けも大好き。
Happy Birthdayは、HAPPY BATH DAYで、無駄に薬局行ってPOP眺めてたという黒歴史(笑)。
恋のABOの小山さんがめっちゃチャラくて好きだし、美恋で「YOU達、お待たせ!」って言ってくれたのいつでも思い出せる。
さくらガールは、どうしてもMVで亮ちゃんがビンタされてる印象が強くって…。
Fighting Manは、ずっと私のチカラウタ。
チャンカパーナというタイトルを初めて見た時「ふざけてる??」って衝撃受けたけど今や大切な曲。
WORLD QUESTの歌詞が好きだし、「繋げ」で腕を前に出す振りが好き。
ポコポンペコーリャは、シゲが出演したドラマ。
ONE-for the win-のメイキングでハヤシライスをカレーの仲間だと思ってたという小山さんのインパクトね(笑)。
KAGUYAのPVは美しすぎてえろすぎて、最初直視できなかった(照)。
チュムチュムを歌うときは小山さんの「チュム」見逃さないようにいつも必死。
四銃士は、大好きな金田一のアニメOPに決まったと、小山さんの舞台を初観劇の記念すべき日に知ったんだ。
ヒカリノシズクは、ドラマ「傘を持たない蟻たちは」で桐山蓮くんとシゲの共演がとても嬉しかった。
Touchは、ニッセンさんのCMが神がかっていて震えた。
恋を知らない君へは、時かけ~!!ってなると同時にスペシャルパケがかさばって置き場に困っている現在進行形の問題があったり。
EMMAを初披露した時は振付がちょっと…って思ったのに今では大好き。
LPSは、15周年突入でNEWSICALを企画してくださったフジテレビ様に感謝した。
BLUEは、タオル回すのが楽しい!!早くまた振り回したい!!


可愛い曲もカッコイイ曲も楽しい曲もしっとりした曲も、いろんな曲があって全部大好きだ~~!!
そして、デビューシングル「NEWSニッポン」も、最新シングル「生きろ」も、大好きな曲たちです。

これからもたくさんの人に愛される楽曲に出会えますように!

改めて、15周年おめでとう

*1:少年倶楽部9月放送分

*2:円陣を下から撮った姿